夕陽ケ丘ながいクリニックは2023年9月4日に開院いたしました。
循環器内科、一般内科の他に、メディカルフィットネス や心臓リハビリテーションなども行ってまいります。地域の皆さまに愛されるクリニックを目指していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 永井 宏幸

心臓の健康、
未来へのリズムを守る

夕陽ケ丘ながいクリニックは2023年9月4日に開院いたします。
循環器内科、一般内科の他に、メディカルフィットネスや心臓リハビリテーションなども行ってまいります。地域の皆さまに愛されるクリニックを目指していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 永井 宏幸

※発熱外来はご予約が必要となります。恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ下さい。

お電話でお問い合わせ

診療時間 日/祝
8:30 - 12:00 最終受付 12:00 診療日 診療日 診療日 定休日 診療日 診療日 定休日
13:00 - 16:00 訪問診療 診療日 診療日 診療日 定休日 診療日 定休日 定休日
16:30 - 19:00 最終受付 18:45
火・土は時間が異なります
診療日 変則営業日
(※1)
診療日 定休日 診療日 変則営業日
(※2)
定休日

(※1) 火曜日午後の診療時間は17:30-19:00です。

(※2) 土曜日午後の診療時間は13:00-15:00です。

午前と午後の診療の間に訪問診療を行っております。

診療時間 日/祝
13:00 - 16:00 訪問診療 診療日 診療日 診療日 定休日 診療日 定休日 定休日

夕陽ケ丘ながいクリニック
について

目の前の治療はもちろん、
未来を見据えた予防医療も伝えたい

  • 今、辛い症状に対する治療

    「お腹が痛い」「頭が痛い」「体がだるい」「風邪っぽい」「花粉症」・・・日常的に起きる体の不調は出来るだけ早く取り除きたいものです。日常生活やお仕事に不便を感じるようでしたら、お早めにご相談にいらして下さい。
    また、これらの症状の裏に大きな病気が隠れている事もありますので、適切な評価・診断を行い、必要に応じて適切な医療機関や専門医へのご紹介を迅速に行います。

  • 将来の健康不安に対する予防医療

    当院が専門とする心臓の病気は「悪くならない為の管理」がとても大切で、目の前の症状に対する治療だけではなく、悪化を未然に防ぐ「予防医療」の実践が必要不可欠です。当院は、全国にはまだ珍しい治療と予防を兼ね備えた心臓リハビリテーションを取り入れて、「心臓の健康、未来へのリズムを守ること」をサポート致します。
    また、「血圧が高い」「血糖値が高い」「中性脂肪やコレステロール値が高い」などの生活習慣病がある方は、将来の心臓病発症のリスクが高くなります。予防医療は、医療者側からの一方的な介入だけでは不十分なことも少なくなく、患者さん自身にも病気に対する正しい知識、予防医療への関心をもっていただくことも大切です。
    当院では定期診療に加えて、メディカルフィットネスにより将来の健康不安に対する予防医療を提供致します。

夕陽ケ丘ながいクリニック
5つの特徴

  • FEATURE 01

    循環器専門医による
    心臓の病気の診察・管理

    循環器内科は心臓や血管の病気の治療を専門としており、病名としては狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心不全、不整脈、下肢閉塞性動脈硬化症などが得意分野です。

    「胸が苦しい・痛い」、「息がしんどい」、「胸がドキドキバクバクする」、「足がむくむ」、「ふらふらする」といった症状は、心臓が原因であることがあります。
    症状に加えて、心電図や血液検査、心臓超音波検査などを迅速に行い、心臓の病気かどうか、緊急性や高度救急へ引き継ぐかどうかの判断を行います。

    もちろん、慢性的な心臓病の管理もお任せください。

  • FEATURE 02

    生活習慣病の診療・管理

    特徴2つ目の画像

    狭心症や心筋梗塞、心不全といった心臓の病気は、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病が原因となるだけではなく、心臓病の良好な管理を達成するには、これら生活習慣病の改善がキーポイントとなります。そのため循環器専門医は種々の生活習慣病の診断や治療も専門としています。

    生活習慣病は、「今困るような症状」はほとんどありませんが、5年後10年後の健康状態を大きく左右します。心臓病、脳梗塞、ガンなど、生活の質を落とす大きな病気の発症を予防するためには、「今」がとても大切です。

    心臓の病気の専門医としては、特に「心臓の健康は、未来のリズムを守ること」として、生活習慣病と向き合うことの大切さをお伝えしてまいりたいと考えております。

    特徴2つ目の画像
  • FEATURE 03

    一般内科

    特徴3つ目の画像

    「お腹が痛い」「頭が痛い」「体がだるい」「風邪っぽい」「花粉症」など、日常的に起きる体の不調が出た時、また何科に行こうか迷った時に多くの方が受診する「内科」は、適切な医療を受けるための“窓口”としての役割があります。
    地域の皆様のかかりつけ医として、適切なプライマリケア(初期診療)を行い、当院で治療できるものと、専門医に相談するべきものを適切に評価・診断し、患者さんの「今、辛い症状」を出来るだけ早く取り除けるように努めます。

    特徴3つ目の画像
  • FEATURE 04

    メディカルフィットネス /
    心臓リハビリテーション

    健康なら幸せになれるのかと言われれば、そうではないこともあります。
    ただ、健康的な状態であると『幸せになるために選べる手段』は多くなります。
    お金と同じく、健康であることも、自由な人生を送るための大切な資産の一つだと考えています。
    お金が将来のために資産運用できたり貯金できたりするように、人生100年時代、健康も計画的に資産運用したくないですか?

    健康の維持、増進をサポートするために、標準的な治療に加えて運動療法を提供するメディカルフィットネス/心臓リハビリテーションを取り入れています。
    Exercise Is Medicine(運動は薬)と言われれるほど、運動には様々な効果が期待できますが、それには安全性と有効性を兼ね備えた適切な運動処方と運動指導が伴う事が前提となります。
    予防医療に本気で取り組み続けている健康運動指導士、心臓リハビリテーション指導士、理学療法士が皆様の健康資産を増やすためのサポートを行います。

  • FEATURE 05

    訪問診療

    通院が困難な患者様に、医師がご自宅もしくは入所されている施設へ訪問して医療を受けることができる仕組みです。
    医師は、患者様に対し診療計画を立て定期的に訪れ、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等を行います。
    当クリニックでは、夜間に急な病状の変化などがあった時にも、24時間連絡がとれる体制を整えておりますので、安心して療養していただけます。

採用情報

当院では医療事務、看護師を募集しております。

「自分が通いたい、大切な人に勧めたくなるクリニック」を
一緒に創り上げてもらえないでしょうか

患者様へのご案内

  • 明細書について

    当院は療担規則に則り明細書については無償で交付いたします。

  • 一般名での処方について

    後発医薬品があるお薬については、患者様へご説明の上、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。

  • 医療情報の活用について

    当院は質の高い診療を実施するため、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療を行います。